INTERVIEW社員インタビュー:事務部門

安視ん君事業部 広報・デザイン担当 「「思い」に耳を傾け形に 失敗を恐れず挑戦したい」

Profile

学部・学科
:政策科学部 政策科学科
入社年度
:2018年 中途入社
休みの日は、読書、映画鑑賞、
美術鑑賞
趣  味
:パンづくり
好きな動物
:動物全般

チワワの「まめた」と「こむぎ」、
猫の「こんぶ」と暮らしています。

広報・デザイン担当として

広報・デザイン担当として

防犯カメラを製造する「安視ん君事業部」に所属し、広報とデザイン制作業務に携わっています。具体的には製品のパンフレット・チラシ・カタログ・防犯カメラの告知板・ダイレクトメール・広告原稿などの制作を行うほか、展示会で使う販促ツールのデザインや、ホームページの更新なども担当しています。
こういった制作依頼は自社のグループ会社からもあります。グループ会社ごとに事業内容が異なるので、「何を伝えたいのか」を確実にヒアリングするようにしています。その時、特に大切にしているのは、依頼側の「思い」にもしっかりと耳を傾けることです。必須要素を分かりやすく伝えることはもちろんですが、依頼者の思いを正確に汲み取って形にすることを心がけています。

伝えたいことを言葉以外で表現するデザインの仕事
好きな自社製品は「安視ん君」です!

伝えたいことを言葉以外で表現するデザインの仕事

この仕事の魅力は、多様なデザインの技法を駆使し、伝えたいことを言葉以外で表現できるところにあると思っています。私は以前から、伝えたいことを言葉でうまく伝えられないことが悩みでした。そのため、できあがった制作物に対して、社員の方から「これいいね!」と声を掛けてもらった時や、街中で自分の手がけた告知板が機能している姿を見た時に感じる喜びはとても大きいです。
一度制作に入るとつい没頭してしまい、時間はあっという間に過ぎてしまいます。そのためうまく時間を区切りながら、他の業務も滞りなく進行することを心がけています。そういった姿勢も、良いデザインにつながると考えています。

失敗を恐れず、いろいろなことに挑戦していきたい

失敗を恐れず、いろいろなことに挑戦していきたい

私は美術系の学校へ行っていないので、デザインは独学で行っています。そのため、休日には美術館へ行き感性を磨いたり、映像・パンフレット・看板などの身近にあるデザインを参考にするなど、普段から技術の向上に努めています。まだまだ未熟ですが、依頼者が伝えたい情報や想いを、デザインを通して確実に伝えられるよう技術を高めたいです。また、最近では自社のホームページやSNSの更新も行うようになったので、ITの分野にも強くなりたいですね。
入社から1年が経ちますが、今後も仕事をしていく中でトラブルや失敗に遭遇することもあるかと思います。しかし、反省から学べることは大きいと思うので、「失敗は成功の基」という言葉を胸に、失敗を恐れず、いろいろなことに挑戦していきたいです。

インタビュー一覧

エントリー

ENTRY

ページ上部へ