INTERVIEW社員インタビュー:営業部門

安視ん事業部 主任 営業担当 「全国のお客様との出会いが「糧」に 胸躍るアイデアの実現へ」

Profile

学部・学科
:社会学部 社会学科
入社年度
:2015年 新卒入社
休みの日は飲みに行く!
趣  味
:登山・アウトドア
好きな動物
:犬

2匹のトイプードルと暮らしています。
名前は「ビビ」と「エマ」

メーカー営業として

メーカー営業として

私は、録画一体型防犯カメラのメーカーとしての営業と、施工会社の営業を兼ねて全国を飛び回っています。具体的には、販売店のルート営業と新規顧客の開拓を行っています。私が営業をするうえで大切にしていることは「凡事徹底」の姿勢です。
お客様から請け負った業務は、工程の遅延が発生しないように迅速かつ適切に設計・工事担当者へ伝えます。さらに、お客様と良好な関係を築くため、普段から密にコミュニケーションをとり、その際のあいさつ・言葉遣い・態度などのマナーも徹底しています。また、お客様には官公庁や自治会も多く、それぞれにご要望が異なるため、しっかりとヒアリングをしたうえで、例えばセキュリティ強化や「防犯の会」発足のご提案など、広い視野をもって最適な提案ができるように心がけています。

この仕事をしていて良かったと心から思えた経験
好きな自社製品は「安視ん君」です!

この仕事をしていて良かったと心から思えた経験

以前、西日本豪雨の被災地で忘れられない経験をしました。当時、災害による混乱の中、現地では空き家を狙った盗難被害が頻発していました。そこで私たちは、防犯カメラの無償貸出を実施したのです。すると盗難被害は急激に減り、地域の方から「安心した」というお声をいただきました。自分の仕事が地域の安心安全な環境づくりにつながっているという実感が湧き、この仕事をしていて良かったと心から思えた経験になりました。
また、全国のお客様との出会いは、自分の成長において「糧」となっていることも感じています。多様な職種の方とお話させていただくことで、新しい知識を得られるだけでなく、今まで自分にはなかった考え方を知ることができます。さまざまな経験や出会いを通してさらに視野を広げ、人間性を磨いて成長できるところも、この仕事の魅力ではないでしょうか。

未来を想像するとワクワクします

未来を想像するとワクワクします

通常業務に邁進し、営業としてのスキルを磨いていくことはもちろんですが、新しいことにも積極的にチャレンジしていきたいと考えています。例えば、他にはない営業方法や斬新なアイデアを提案して、新たな市場を開拓してみたいですね。
その一例に「防犯ロボットの開発」というアイデアがあります。これは近い将来AI技術が発達してロボット社会が訪れたとき、街を巡回するロボットが「防犯のスペシャリスト」として街の安全を守るというものです。ロボットがそこまで担うようになり、そのうえ、より安全な生活がもたらされた未来を想像するとワクワクしますね。 こうした胸が躍るようなアイデアを次々と生み出していくために、柔軟な考え方と想像力をもって日々を過ごしたいです。

インタビュー一覧

エントリー

ENTRY

ページ上部へ