COLUMNコラム

増水被害阻止!『みず亀くん水位センサ』

2021/06/30水

みず亀くん水位センサ

河川・ため池・アンダーパスに!

環境監視カメラ『見張り亀ら~』シリーズに、『みず亀くん水位センサ』が登場!

 

みず亀くん水位センサ機器

 

1.検知・予測

水位センサと画像解析による 3レベルの検知
赤外線照射機能により夜間も監視

 

2.通知

水位が判定レベルを超えると
画像付アラートメールを発報

 

3.回避

過去履歴をグラフ化➡測定結果表示
発報により二次災害を未然に防ぐ!

 

 

監視カメラ管理画面
水位センサモードを3段階で確認できます

みず亀くん水位センサ管理画面

 

増水による水害を未然に防ぐ『みず亀くん水位センサ』は、異常検知でアラート発報します。

みず亀くん水位センサのシステム図

 

アンダーパスの冠水対策にも! 

交差する鉄道や道路などの下を通過するため、周辺の地面よりも低くなっている道路のことをアンダーパスといいます。近年、全国各地で多発する集中豪雨(ゲリラ豪雨)。アンダーパスは地形的に雨水が集中しやすい構造となっており、車両が水没するなどの重大な事故が発生しています。『みず亀くん水位センサ』はアンダーパス周辺の側溝・用水路を監視・アラート画像発報し、冠水被害防止対策の一助となります。

 

 

■『みず亀くん水位センサ ため池編』のチラシはこちら(pdf)

■『みず亀くん水位センサ アンダーパス編』のチラシはこちら(pdf)

■実際のデモ映像はこちらでご覧いただけます。(指定閲覧ブラウザのリンクへ飛ぶ)

 

―設置事例—

「平成 30 年 7 月豪雨」の際に氾濫し、浸水被害を受けた地域。
この地域は梅雨に用水路が氾濫するため、みず亀くん水位センサを設置しました。

みず亀くん水位センサ設置事例

 

 

ページ上部へ