茨城県:鬼怒川決壊被災地に「どこでも安視ん君」をボランティアで設置

2015年9月10日、台風18号の低気圧の影響により記録的な大雨となった茨城県常総市。
鬼怒川の堤防が決壊し、甚大な被害が出ました。

2014年8月にあった、広島県土砂災害時同様
被災地に空き巣被害が出た事を受け、
街頭防犯対策として「どこでも安視ん君」を
地元取扱店様のご協力を得て、無償貸出致しました。








広島県土砂災害時に設置した期間は、侵入窃盗の被害に対して多大な抑止効果があったそうです。
今回の鬼怒川決壊被災地でも効果を発揮する事を願います。
カテゴリー: ニュース&イベント   パーマリンク