【設置事例】安視ん君-九州北部豪雨災害被災地へ

九州北部豪雨 被災地支援の為
この度の災害により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と皆様のご健康を快しお祈り申し上げます。

先日の九州北部豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市・東峰村。
一部地域では約30件にも及ぶ不審者情報が寄せられている中、対策として防犯カメラを設置。


2014年8月広島県土砂災害時、2015年9月鬼怒川決壊時と同様、
被災地での不審者対策として
福岡県防犯設備士協会が主体となり、防犯カメラを5台設置しました。


広島県土砂災害時に設置した期間は、侵入窃盗の被害に対して多大な抑止効果がありました。
今回の九州北部豪雨被災地でも効果を発揮する事を願います。


カテゴリー: 1.安視ん君 録画一体型防犯カメラ, ニュース&イベント, 納入事例   パーマリンク